VISION 

わたしたちの想い

OUR IMAGINATION

 

世の中を“ワクワク”でいっぱいにしたい。

 

<ワクセルがめざすこと>

世の中に埋もれている“ワクワク”の種を見つけて、植える人がいます。

そして、その苗を大きく育てる人がいます。

そういう人がたくさんいる社会って素敵だと思いませんか?

みんなをつなげて仲間が増えれば、大きな力になります。

私たちは、“ワクワク”がたくさんある社会をつくりたいと思っています。

ワクワクとは、「楽しい期待などで心が落ち着かず、胸が躍るさま」を言い表します。

ワクセルにとっての“ワクワク”

それは、

「元気が湧く」「勇気が湧く」「可能性が湧く」「好奇心が湧く」「期待が湧く」

これらが私たちの“ワクワク”です。

私たちはソーシャルビジネスコミュニティとして、ビジネスやコミュニティを通して“ワクワク”を広げていきます。

ワクセルに集まる仲間と、そこから生みだしたビジネスで

世の中を“ワクワク”でいっぱいにしたい。

世の中をよりよくしていきたい。 

でも、“ワクワク”は、誰もが見つけられるものではないかもしれません。

それは、がんばった人だけが見つけ、決めるもの。

がんばっている人同士のエネルギーが集まれば、世の中を“ワクワク”でいっぱいにできるはずです。

<わたしたちが思う“ワクワク”する人>

“ワクワク”の種を見つけ、植え、育てられる人とは「自律」している人だと思います。

自律している人とは、経済的にも精神的にも、自分で責任を持ち生きている人です。

そういう人は、いろんなことから可能性を見出し、前進させていく力があります。

そんな人たちが生み出したプロジェクトは、自分のためだけのものではなく、周りも思いやり、社会全体を明るくするに違いありません。

そしてプロジェクト同士をつながり合うようにして、ソーシャルビジネスコミュニティを通じて何倍もの大きなプロジェクトにしていきます。

自分一人ではひとつの課題しか解決できなくても、仲間とつながれば、いろいろな問題を解決できるはずです。

そうやってつながりあった仲間は、人々と社会に貢献し、いつか必ず社会を変えていきます。

それが私たち、ワクセルの想いです。