PROJECT

グローバルスタディ PROJECT

海外の大学と共同で講義を開催したり、語学教育を行っています。

​▼プロジェクトレポート

http://www.shimamurajuku.com/post/20191025

コラボレーターズの西川良輔さんは、世界に通用する優れた人々を世の中に送り出したいという想い​のもと、駅近のカフェでネイティブ外国人教師と本格的なレッスンが受けられる”カフェ英会話”などを運営しています。

▼詳細はこちら

https://stellar-corp.jp/

ティール組織

ティール組織は、組織を「一つの生命体」として考えます。

メンバーは人間の体の各部位が自律的で調和的に動き、判断し、協働するように、動きます。

一般的な組織とは異なり、リーダーがいませんが、メンバーが自分の意思で、周囲のメンバーと協調しながら多くのことを決定し実行するのが特徴です。

横のつながりの組織

リーダーとなる人物がプロジェクトを立ち上げ、推進し、目的を達成するために、様々な分野の力を持っているプロフェッショナルが集まり、その力を合わせ、プロジェクトを進めていくための組織です。

これらの組織は、それぞれの特徴を活かし、プロの力を合わせて、独自のプロジェクトを推進し、実行していきます。

秘密組織

その名の通り、秘密なので、なにが行われているかまったく見当がつかない組織。

誰が組織を構成している者なのかわからないが、多くの才能を持つ人が集まる組織。

歴史を見ても、大きな変革がある時には、必ず秘密の組織が活躍をするのです。

ワクセルも次の時代をつくる才能ある人が集まり、活躍する場所なのです​。

フラクタル組織

フラクタルとは、連続して相似形の拡がりをみせる幾何学形体のことです。この形体は、階層がなく、同じ形が続くことが特徴です。

フラクタルという言葉が表すように、組織の階層はありません。

その階層のない組織が集まって、大きな組織を形成している状態が、わたしたちワクセルです。

自立型組織

プロフェッショナルとして活躍する人たちが、それぞれが一人で推進するプロジェクトの目的を達成するために、必要な時には結びついて力を合わせて問題を解決し、それが終わったら離れて、一人に戻りプロジェクトを進めていく。

それぞれが特徴ある力をもつ者どうしの独立型の組織です。

それぞれのチームにはそれぞれの色があります。

​ワクセルのチームの在り方の多様性とバラエティの多さ、元気で前向きなイメージを、このマルチカラーのサークルで表現しています。この多様性が次の世界をつくります。