Image-empty-state.png

吉弘 智弥

Yoshihiro Tomoya

株式会社アトラス 代表取締役

出身  :大阪府
今はまっていること:妊婦の嫁さんのお腹に話しかけること

<経歴>
関西学院大学卒業
2018年8月 株式会社アトラス設立
2019年8月 エステサロンオープン

■代表作・主な実績
感謝状
https://drive.google.com/file/d/1jo6C3OnogSByEnkBERTI0TZm539NpABO/view?usp=sharing


─ 取り組んでいることを教えてください。

ご自身のためにみらい脱毛(介護脱毛)を推進しております。
みらい脱毛(介護脱毛)とは将来、自分が介護される立場になったときを際に、アンダーヘアが長いと排泄時に不衛生になり、様々な肌トラブルを招く可能性があるので先に主にアンダーヘアを脱毛して介護に備えておくことです。
最近、美容的な観点からVIO脱毛に関心を持つかたも増えてきています。
毛量を調整したり無毛状態にしておくことで排泄物が付着して清潔さを損なわないように、悪臭を発生しないように予め備えておくための脱毛になります。
介護の大変さを身を持って体験している40代、50代のかたに需要を高めています。
*当サロンでは「みらいに備えた脱毛」から介護脱毛を「みらい脱毛」と呼んでいます。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

各業界で活躍されている人とのコラボレートの場を通じて、プロジェクトの立ち上げ、推進し日本をより良くしたいと思いに共感しました。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

ブルーライトメガネ


─ これだけは譲れないものは?

禁酒禁煙


─ これから目指したいことを教えてください。

これから2025年問題、そしてのそれは通過点にしかすぎず2035年問題はもっと深刻。
介護士の人材不足が嘆かれている現状打破のために、介護脱毛という分野で社会問題に貢献できたらと思っております。
介護脱毛については上記の通りで、介護脱毛することによって具体的には介護の現場で一番大変な「排泄介助」の負担が80%削減され介護士さん、利用者さん双方にとって身体的、精神的ストレスの軽減になります。
脱毛を通して、介護する側、される側が心地よく生活できる社会を目指します。