Image-empty-state.png

矢後 大地

Yago Daichi

タッチラグビー選手

出身  :大阪府
座右の銘:後悔先に立たず

<経歴>
日本体育大学2年生の時にタッチラグビーを始め、4年生時に日本代表としてワールドカップに出場。
卒業後、コンサルティング会社で働いた後にタッチラグビーの本場オーストラリアへ留学。
帰国後、国内のタッチラグビーシーンを盛り上げるために「東京タッチジャンキーズ」というクラブを設立。
若手選手(大学生)をオーストラリアの大会に参加するオーガナイズや、ジュニア世代への指導、タッチラグビーを体験できるイベントの実施経験あり。

■代表作・主な実績
【日本代表歴、2011年〜】
2011年、2015年、2019年タッチラグビーワールドカップ出場
2019年大会では、3位になりメダル獲得

【東京タッチジャンキーズ、2014年〜】
2018〜全日本選手権3連覇中


─ 取り組んでいることを教えてください。

2023年のワールドカップに向けて競技力を高めるため日々トレーニングに励んでいます。
タッチラグビーに触れる場を提供するため初心者向けのチームを設立しました。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​ホームページを見させて頂き、ポジティブなエネルギーを持たれている方々の集まりだなと感じました。
これから交流を持って色んな方の良いところを吸収していきたいと思います!


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

スパイク!
ここ最近ずっとナイキのスパイクを履いています!


─ これだけは譲れないものは?

タッチラグビーを好きな気持ち!


─ これから目指したいことを教えてください。

「タッチラグビーで人生を豊かに」をモットーに活動の幅を広げていこうと思います!
タッチラグビーを知ってもらえるような機会、タッチラグビーを真剣にプレーする場を作っていきたいです!