内海 将樹

Utsumi Shoki

SHO-KYU MART(TIỆM VÂY CÁ)代表

出身  :大阪府
特技  :「津本式究極の血抜き」 公認仕立て師、空手道2段
座右の銘:人は実感したものを信用する(田中角栄)
​お気に入りの場所 :ベトナム
今はまっていること:今後の戦略を考えること

<経歴>
幼少期から実家の高級日本料理屋を手伝い、店舗経営や日本料理の技術を学ぶ。
私立高校を卒業後、単身で日本料理屋を渡り歩き、その中で人生の転機となるベトナム渡航を果たす。自身でベトナム料理店を開くことを決意する。
SHOKYUグループ代表取締役として活躍しながら、2020年10月にベトナム雑貨・食品店を出店する。
現在は店舗経営の傍ら、ベトナム講座を開くなど、精力的に活動している。

■代表作・主な実績
富田林国際交流協会情報誌【とんばの風】にて掲載(2月)


─ 取り組んでいることを教えてください。

富田林でベトナム食材が手に入る!唯一のベトナム食品専門店です!
地域に住まうベトナムご出身の方を中心に、安く良質なベトナム雑貨・食品をご提供するとともに、たくさんの方にお手伝いいただきながら共にお店を盛り上げています!


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

シンプルに面白そうでワクワクしました!
実際に店舗経営をしていく中で、地域に根ざしたお店やグループであることの重要性は理解しながらも、今後の更なる拡張に際しては、もっと外部に発信し、もっと外部と繋がっていく必要を感じていました。
ワクセルを通じて、本当に助け合える人脈を広げていきたいです!


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

携帯電話(スマホ)


─ これだけは譲れないものは?

義理・人情など、人の道に反しないこと!


─ これから目指したいことを教えてください。

SHOKYUグループを日本とベトナムの橋渡しにします。
日本にいるベトナム人の方にももっと過ごしやすくなっていただきたいですし、ベトナムのことも日本の方々にもっと知っていただきたいです。
今やっているベトナム雑貨・食品の小売店を核として、ベトナム現地での店舗展開や、自身のライフワークである日本料理の技術を世界に発信していきます。