Image-empty-state.png

谷合 竜馬

Taniai Ryoma

"サブスク"テイクアウトアプリPOTLUCK代表

出身  :東京都
特技  :実年齢より5歳ほど若くみられることが多いです。
座右の銘:憎まれ者世にはばかる
​お気に入りの場所 :海沿い
今はまっていること:筋トレ

<経歴>
中央大学理工学部卒業。新卒で(株)鉄人化計画に入社しカラオケ業態の支店長を3年間経験。
その後、NPO法人にてスタートアップの創業支援を行う。出版社にてプロモーション担当として勤務後、フリーランスとしてスタートアップ支援、クラウドファンディングサービスCAMPFIREにて勤務後、2017年11月に(株)RYM&CO.を創業し、サブスクリプション型のテイクアウトアプリ「POTLUCK(ポットラック)」を立ち上げ。

■代表作・主な実績
キャリアハック:『POTLUCK』のサービス体験設計|ランチもサブスクの時代へ。
ferret:ランチのサブスクリプションは昼休みをどう変える?POTLUCK代表に聞いてみた
サブスクリプションMAGAZINE:[インタビュー]熱狂的ファン“ガチ勢”を生み出す食のサブスク『POTLUCK』の秘密


─ 取り組んでいることを教えてください。

POTLUCK(ポットラック)は、月額定額チケットを購入することで、約300店舗、1,100種類の飲食店の料理を気軽にテイクアウトできるサービスです。
事前予約で待ち時間なく、受け取り時の支払いもありません。
「毎日ごはんをつくるのは大変。かといって外食ばかりだとお金がかかるし、ついつい食べすぎてしまうことも。コンビニも便利で良いけど、手づくりのあたたかい料理を食べたい」
POTLUCK(ポットラック)はそんな方へ向けて、もっと自由であたたかい食生活を提案します。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

様々な領域の方々がワクセルに賛同しているところ


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

Macbook Air


─ これだけは譲れないものは?

基本即レス


─ これから目指したいことを教えてください。

「食を通じて関係性をもっとあたたかく」というミッションに向けて、飲食店とお客さんが人と人としてのつながりを創るため、そのきっかけを生み出していけたらと思っております。