Image-empty-state.png

滝沢 和也

Takizawa Kazunari

一般社団法人SCM共同ネット研究会専務理事

出身  :埼玉県
座右の銘:明日は明日の風が吹く

<経歴>
1986年、埼玉県入間市生まれ。高校在学中、芸能プロダクションに所属、ドラマ・CM・映画などに出演。高校卒業後、舞台の基礎を勉強するため専門学校へ入学。
卒業後、主宰の劇団を立ち上げるが、パニック障害の発症により演劇の道を諦める。2年間の療養期間を経て、社会復帰。
現職に繋がるSCM共同ネット研究会の活動に参加する。当時、任意団体だった会を一般社団法人化し、物流を軸とする中小企業の支援コミュニティを確立。
現在は物流企業への提案ができる異業種企業の参加を促し、「人と企業の架け橋」となるべくビジネスマッチングなどを行っている。

■代表作・主な実績
業界誌「月刊マテリアルフロー」内のニュースダイジェストにて活動紹介中


─ 取り組んでいることを教えてください。

異なる業種、若い世代に物流業界に関心をもっていただきたいと思っています。
3Kと比喩されているのも、ネガティブなイメージを作る要因になってしまっているので、物流業界がおしゃれで活気ある業界になるよう、多くの人との和で実現したいと考えています。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​・とてもポジティブで前向きな方が多く、良い刺激をもらえるところ
・様々な業界の一線で活躍している方とコミュニケーションを図れるところ


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

AirPods Pro


─ これだけは譲れないものは?

楽しさを忘れないこと


─ これから目指したいことを教えてください。

「変革」という言葉は大袈裟ですが、物事が変わるきっかけを作りたいです。
多くの人から学んだことを下の世代や他の方に伝えられる人になりたいです。