高橋 崚

Takahashi Ryo

心の健康家

出身  :神奈川県逗子市生まれ、逗子市育ち
特技  :空間づくり(居心地の良い空間を築くこと)
座右の銘:「起きることは全て必要であり、必然であり、ベストである。」(落ち込んでいるときに、この言葉を思い出すと、これでいいんだ。と、元気が出てきます!)
​お気に入りの場所 :祖父が眠るお墓から見る、海と町の景色。
今はまっていること:音楽を聴くこと(音のリズムや歌詞から、学びを得ることに興味が向いています!)

<経歴>
横浜リゾート&スポーツ専門学校を卒業後、フィットネスクラブの会社に入社。
働きながら、自分のやりたいこと、納得いくことをして社会貢献が出来るような活動をしたいと願うようになる。
その後、地方での営業職やリゾートホテルのベルマン、介護のお仕事を通じて、フィットネス業界だけでは、経験できない気付きをたくさん得られる。
その後、個人事業主として、独立。
心の健康家として、心の病を患って、苦しんでいる方が元気になれるような活動をできるようにと、現在も奮闘中。
2018年・2020年の「全国・講師オーディション予選」に心の健康を伝えるために出場。
2021年4月~は、フィットネスインストラクターとしての業務委託や出張活動が増えていくことになりました。

■主な実績
・読売新聞に掲載 第25回プラットホーム 経済産業省 北海道 全20枠 うち 10枠 講師担当
・ 第9 回 北海道 小樽市 きらきらシニア教室全9枠 うち 3枠講師担当
・脳の活性化 セミナー講師(50回以上)


─ 取り組んでいることを教えてください。

フィットネスインストラクターとして、60代~80代の方々に健康寿命促進のレッスンをさせていただいております!


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​ワクセルの想いやミッション、大切にしていること。
どちらもとても共感するのですが、中でも、「ワクワクしたことを広げていく」というフレーズにとても感銘を受けました。
これからもっとワクセルの素晴らしさに、触れていきたいです!
ワクセルのことを考えて、文章を考えているだけで、とてもワクワクしていきました!


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

仕事着にはこだわりを持っています。
仕事着を私は戦闘服と呼んでいますが、 色彩の知識や技術を駆使して、どのような着こなしをしたら、 お客様にとって、メリットを感じられるかを意識して、服装を選びます。
(青色は沈静する効果も期待できるから、落ち着いた気持ちを 得られやすいように等です。)


─ これだけは譲れないものは?

納得できないことには、取り組まないこと。


─ これから目指したいことを教えてください。

・対談サービスの繁栄
(多くの方々の人生がより充実していけますような対談を展開していきたいです。)
・心の病で苦しい想いをされている方の心が元気になっていくための活動をしていきたいです。