白澤 栄器

Shirasawa Haruki

国際ボランティア

出身  :埼玉県
特技  :日本の市区町村全部覚えています。
座右の銘:大器晩成
​お気に入りの場所 :都内の大型書店
今はまっていること:個サル、スキンケア、筋トレ

<経歴>
青山学院大学文学部教育学科卒業。公立小学校で7年勤務。
2019年11月ボランティア派遣に伴い、埼玉親善大使となる。2020年1月にガーナに派遣されるも、3月に新型コロナウイルスの影響で一時帰国中。一時帰国中に挑戦したことのない分野の数々のボランティアや読書を通して、人脈開拓や自己研鑽に励む。


─ 取り組んでいることを教えてください。

自身の価値を内面・外面共に高める活動に取り組んでいます。
新しい視野を獲得したり、自分自身を深く理解したりするために、多分野の読書や多種多様な価値観の人と対話をしています。
心身美しい自分で他人と接することができるように、自身の健康維持と促進に努めています。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​様々な視点が入って実現されているプロジェクトに魅了を感じます。
どのプロジェクトも1+1が3にも4にもなるんだなと思いました。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

UCCブラックコーヒー


─ これだけは譲れないものは?

自分に余裕ができるように仕事を計画的に行うこと。


─ これから目指したいことを教えてください。

今まで開拓してきた人脈や、これから出会い築いていく人脈を活用しつつ、自分が架け橋となり、広い視野から子ども達に自己肯定感や非認知能力を培う教育活動をする。
日本人があまり馴染みのないガーナやアフリカの現状を正しく理解して伝えることを通して、多くの人に多様な視点を与えられるようにする。