Image-empty-state.png

新宮領 宏太

Shinguryo Kota

営業顧問

出身  :鹿児島県
特技  :就活対策
座右の銘:逃げるな、追え
​お気に入りの場所 :奈良県 みたらい渓谷
今はまっていること:経営者会や地域活性化の交流会の企画

<経歴>
鹿児島中央高校を卒業後、上京し、立教大学観光学部に進学。
新卒で株式会社パソナに入社し、人材派遣の営業に4年間従事。その後、株式会社DYMに転職し、新卒紹介のエージェントを立ち上げ当初から約7.5年取り組み、現在はオリコンランキングでも2年連続1位。その部署では一番古株のリクルーターであった。個人でも担当企業様へのご入社決定人数が1000名を超えたこともあり、2020年2月から新たな挑戦として、子会社の飲食店の代表を任される。
ただ、コロナの影響で同年6月に閉店。自分自身も親会社から退職し、個人事業主として、海外サッカークラブのスポンサー獲得の営業や、ベンチャー企業のコンサルティング等に17社携わる。
その後、心機一転、AI企業の株式会社レトリバに2021年1月に転職し、採用と営業を兼務。更には副業も8社継続。

■代表作・主な実績
人材紹介で自担当企業様へのご入社実績1000名様越え。


─ 取り組んでいることを教えてください。

鹿児島県の活性化プロジェクト。
鹿児島の魅力的な企業様8社と東京の魅力的な8社をお呼びしてオンラインビジネスマッチング交流会を開催。鹿児島の企業様のPRの場を創出。それをきっかけに受注に繋がった事例有。
また、さつま町の関係人口増加に向けた120名のコミュニティマネージャーも務める。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​ワクセルにとっての“ワクワクが、下記5点であるということにワクワクの深さを感じておもしろいなと思いました!

「元気が湧く」
「勇気が湧く」
「可能性が湧く」
「好奇心が湧く」
「期待が湧く」

自分自身もワクワクしたい思いが強い人間なので、そういった仲間と、“ワクワク”でいっぱいにしたいという思いに共感しました!​


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

Facebook。スプレッドシート。zoom。


─ これだけは譲れないものは?

仲間を大切にすること。


─ これから目指したいことを教えてください。

最終的には鹿児島県の某自治体に対して、観光大使のような存在になりたいと思っております。
そのために、東京でビジネスを大成させて、鹿児島で私が何かイベントをやるときにも全国から人が集まってくださるような人間を目指します。