下地 宏和

Shimoji Hirokazu

有限会社Lien 代表取締役社長/株式会社cup 代表取締役社長

出身  :兵庫県宝塚市
座右の銘:妥協は三流、満足は二流、挑戦は一流
お気に入りの場所 :最近引っ越した自宅の書斎
今はまっていること:動画編集の勉強

<経歴>
1996年日本代表ナショナルチームに入り、数々の世界大会で入賞を果たす。
2000年ゴールデンチューリップ国際大会(オランダ)において日本人として初めての海外遠征個人総合優勝の快挙を成し遂げる。同年、HAIR WORLD CHAMPIONSHIP世界理美容選手権(ドイツ)で個人優勝。
兵庫県理容生活衛生同業組合 講師会副会長を務める。『絆創倖』(倖せの絆創り)を理念に、関わる人全ての倖せを願い毎日を楽しく生きることを信条とする。
芦屋にヘアサロン「asha hair solution」を開店

<代表作・主な実績>
・2000年 ゴールデンチューリップ国際大会(オランダ)優勝
・2000年 HAIR WORLD CHAMPIONSHIP世界理美容選手権(ドイツ)で個人優勝


─ ワクセルと出会ったキッカケは?

嶋村吉洋さんとは20年以上前からお付き合いがありました。
もともと美容師を目指されていたこともあって、とても親近感が湧いて話しやすかったのを覚えています。
若い時とは色々変化されていますが、一つだけ変わっていないところがあります。仕事に対しての姿勢です。常に学びの姿勢を忘れず、目をキラキラさせて仕事に取り組む姿勢は素晴らしいと思います。
ある程度までいくと人は成長をやめます。ところが嶋村さんはどんどん成長し続けています。追いつこうと思っても到底追いつけないスピードで成長しています。
そんな嶋村さんを僕は尊敬しています。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

EvernoteとMind Nodeです。


─ これだけは譲れないものを教えてください。

仲間になった人間の手を僕からは絶対に離さない。


─ これから目指したいことを教えてください。

美容業界においても、他の事業においてもグローバルに展開し、いろんな化学反応を起こして新しいものを創造していきたいと思っています。