笹 裕輝

Sasa Yuuki

ひとり親家庭サポートチーム hottokenine(ほっとけないん)代表

出身  :兵庫県加古川市
特技  :サッカー、人に甘える
座右の銘:おかんに後ろめたいことはしない
​お気に入りの場所 :日光東照宮
今はまっていること:ゴルフ

<経歴>
1989年兵庫県加古川市生まれ。兵庫県立高砂高校を1ヶ月で中退、16歳で鳶職の道へ。
21歳の時に上京し、新宿歌舞伎町のクジラエンターテイメントで働き、現場の代表としてグループ拡大に尽力。
29歳の時に独立、六本木にカジュアルイタリアンノザカザを構える。
2020年4月コロナによる社会的状況を踏まえ、ひとり親家庭に無償でお弁当を届ける「INGプロジェクト」を立ち上げ、東京都内800家庭に3万8千個のお弁当を届ける。
2020年11月INGプロジェクトをhottokenine(ほっとけないん)にリニューアルし、代表に就任。

■代表作・主な実績
2020年4月 NHK ニュース おはようニッポン
2020年4月 テレビ朝日 ニュースステーション
2020年4月 読売新聞
2020年5月 朝日新聞
2020年6月 日本テレビ スッキリ
2020年7月 情報ライブミヤネ屋
2020年12月 NHKクローズアップ現代WEBページ


─ 取り組んでいることを教えてください。

現在の状況から抜け出そうと頑張っているひとり親家庭に、毎月2週間隔週で飲食店が作成したお弁当をお届けしています。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​ただ活躍しているメンバーが集うだけでなく、「自律」というキーワードを取り入れているところ。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

清潔感


─ これだけは譲れないものは?

自分の直感


─ これから目指したいことを教えてください。

現在行っているひとり親家庭のサポートチーム「hottokenine ほっとけないん」からの卒業生を沢山生み、社会により多くの自立したひとり親家庭を生んでいきたいと考えています。
また経営者としては現在行っている飲食業に限らず、様々な分野への挑戦も行っていきます。