岡 啓輔

Oka Keisuke

日本の建築家/一級建築士/大工/ダンサー/セルフビルダー/元「岡画郎」主催者

出身  :福岡県
特技  :火を吹く
座右の銘:エーゴーカイキ!
​お気に入りの場所 :蟻鱒鳶ル、高山建築学校
今はまっていること:裁縫、clubhouseで話す「アリマストンビル~ム」

<経歴>
1965年、福岡県生まれ。一級建築士。
住宅メーカー勤務後、東京で土工、鳶、鉄筋屋、型枠大工など現場経験を積む。
2003年、「蟻鱒鳶ル」案が「SDレビュー」入選。2005年から東京・三田にRC造のビルをつくりはじめる。現在も建設中。

■代表作・主な実績
2003年 「蟻鱒鳶ル」案が「SDレビュー」入選
2013年 「タモリ倶楽部」にて放映
2019年のせでんアートラインに参加「もう一度グリグリと強い線を引く」を制作


─ 取り組んでいることを教えてください。

蟻鱒鳶ルの自力建設。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​行動が早い事。
(インタビュー時に)僕が言った言葉を大切にしてくれた真面目な態度。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

上質の砂とジャリを使い、水セメント比は37%のコンクリート


─ これだけは譲れないものは?

ボーっと出来る時間


─ これから目指したいことを教えてください。

蟻鱒鳶ルの完成。「つくることの悦び」を伝えること。