西岡 利子

Nishioka Toshiko

オーナーセラピスト

出身  :大阪府
座右の銘:外見は一番外側の内面

<経歴>
鍼灸師・セラピスト/講師
関西大学法学部・同大学院私法学研究科卒業
大阪医療技術学園専門学校鍼灸美容学科 同東洋医療技術教員養成学科卒業
社会人生活中に『プチうつ』⇒不眠症⇒処方薬依存症・アルコール依存症を経験(当時ものすごく太りました”(-“”-)”)。女性の心身の健康と美容には「眠り」と「休息」が必要であることを痛感する。
鍼灸専門学校に入学し、現代医学のみならず、人を癒す医術には東洋医学やアロマセラピー、ハーブ療法など
たくさんの方法があることを学ぶ。
鍼灸師国家資格を取得後、大学・専門学校での講師業と並行し、大阪市内のダンスクラブや自宅サロンで行ったトリートメントやセラピーが人気を博し、開業を決意。

■代表作・主な実績
『眠りのサロン立夏』立ち上げ


─ 取り組んでいることを教えてください。

サロンのメインである「睡眠」についてはずっと勉強を続けています。
奥の深い世界です。最近は教養としての「美容の歴史」なども!


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​全く考え方や世界観が異なる方と知り合いになれて、自分の世界も広がっていくこと。
ネットだけではないリアルが手に入ります。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

お客様が施術中横になるエステベット。タカラベルモントさんとエアウィーブさんの共同開発!


─ これだけは譲れないものは?

睡眠時間は絶対確保。心身ともに健全であること。


─ これから目指したいことを教えてください。

日本独特の伝統美をサロンの施術に取り込んでいきたいです。