中村 伸一

Nakamura Shinichi

「地球探検隊」隊長/主夫/旅作家/voicyラジオパーソナリティ

出身  :東京都杉並区
特技  :モンゴル乗馬
座右の銘:後悔しない人生とは挑戦しつづけた人生である
今はまっていること:clubhouse/ID nakamura_taicho 中村隊長(中村伸一)
​お気に入りの場所 :アメリカ西部国立公園(グランドサークル)、モンゴル大草原、南米ペルー「マチュピチュ」、南米ボリビア「ウユニ塩湖」、モロッコ・サハラ砂漠、そして自宅のある横浜

<経歴>
「地球探検隊」隊長。1961年、東京都生まれ。
1996年、日本で唯一、”旅行を売らない” 旅行会社を設立し、そのユニークな事業活動で「旅行業界の異端児・カリスマ」としてマスコミに数多く取り上げられる。
2018年、22年間経営してきた旅行会社を手放してフリーランスに。2019年からは「地球探検隊」の中村隊長としてトークライブや執筆活動を行っている。
また、これまでの旅の経験を活かして、「未来を創る旅社(ミラタビ)」をつくり、新しい旅の企画やイベント開催などを行っている。

■著書
『これが世界の見方が変わる旅だ!: ~ミクロネシアの無人島〜JEEP ISLAND編 Kindle版』
『どんなピンチも笑いに変える逆境力: ~勇気と元気がもらえる中村隊長エピソードゼロ~ Kindle版』
『ようこそドラマチックジャーニーへ (わたしの旅ブックス産業編集センター)』
『引っぱらないリーダーが強いチームをつくる(現代書林)』
『感動が共感に変わる!(こう書房)』など多数。


─ 取り組んでいることを教えてください。

「地球探検隊」×「未来を創る旅社(ミラタビ)」の仲間・コミュニティづくり。人と人をつなげて日本を元気にすること。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​「地球は教室、体験が教師」を理念に旅学・旅育を隊員(お客さん)とワクワク共創する活動を続けてきたので、ワクセルさんの「世の中を“ワクワク”でいっぱいにしたい。」という理念に激しく共感する。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

トークライブの時にかぶるテンガロンハット。


─ これだけは譲れないものは?

1歳3ヵ月の息子との時間(今年還暦になるが2021年2月23日現在、488日間ずっと一緒に向き合っている)


─ これから目指したいことを教えてください。

22年間会社経営してきて仕事優先だった生活から家庭第一優先へ。
暮らすように家族で旅すること。
文章 x voicyラジオ 対談xYouTube対談動画を合体させたKindle版出版を続けること。