中川 祥徳

Nakagawa Yoshinori

コミュニケーションカレッジ代表/セミナー講師

出身  :東京都
座右の銘:最も多くの人を喜ばせたものが、最も大きく栄える
今はまっていること:筋トレ

<経歴>
1980年生まれ。独自メソッド『ハタフク』を使ったコミュニケーション講師。
コミュニケーション不全により、小・中学校は登校拒否、高校は定時制に通う。
対人恐怖症を克服しようと芝居の道に入るが、やはりうまくいかず自殺未遂をはかる。一命を取り留めた後、独学でコミュニケーション、心理学を学ぶ。自死衝動の恐怖に怯えながらも、数百万円・数千時間をかけて学び続け、独自メソッド『ハタフク』を開発。 
現在は男女の恋愛、婚活相談を中心にコミュニケーション講師として活動中。
ドライブと温泉、漫画が大好き。

■代表作・主な実績
都内小学校にて教員向けにコミュニケーションを指導。
他にもこれまで指導してきた相手は、医者・銀行員・国家公務員・一部上場企業社員・コミュニケーションスクール運営者・結婚相談所経営者・ベンチャー企業社長など多岐にわたる。
講座参加者の女性から「婚活の相談にも乗ってほしい!」というリクエストを受け、現在は婚活コンサルタントとしても活動。
これまで【32組】を結婚へ導き、離婚した夫婦はいまだ【0組】


─ 取り組んでいることを教えてください。

義務教育にコミュニケーション教育を取り入れる。教育でしか世の中は変えられない。

『人の悩みは人間関係が9割』
これは私自身が人生を通し実感してきた。

なぜこれほどまでに人はコミュニケーションで悩むのか。
理由は簡単、「学んでこなかったから」。
車と全く同じで、正しく使えば便利な道具。
しかし操作もルールも知らないまま運転したら、事故を起こすのは当然下手すれば死んでしまうし、誰かを殺してしまうかも、凶器以外の何物でもない。

逆に言えばコミュニケーションも、正しく学べば誰でも身につけられる。
人間関係で悩む人をひとりでも減らしたいと願い、教育を選びました

国力を担う根底は教育・道徳。
勉強という言葉が楽しいの代名詞に。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​すべては「人」から
という理念、そして

「元気が湧く」「勇気が湧く」「可能性が湧く」「好奇心が湧く」「期待が湧く」
“ワクワク”持続可能な社会をつくりたい

という想いに共感しました。

想いが同じ仲間たちと繋がり、ご縁が広がれることが嬉しいです。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

縦置き二画面PCモニター


─ これだけは譲れないものは?

毎日少しだけでも外出して歩く


─ これから目指したいことを教えてください。

天下泰平の世の創生

日本は現在、表面的には平和
しかし中身はどうだろう?

自殺大国と言われ、女性や子どもの自殺が増えている。
互いを尊重し承認しあえる世の中ができたら、真に平和で発展性のある社会ができるのではないかと考えています。