Image-empty-state.png

村松 寛太

Muramatsu Kanta

TRUST company株式会社 代表取締役

出身  :富山県
特技  :司会業(特に盛り上がるイベントでの司会が大得意)
座右の銘:やれることをやっていこう。
​お気に入りの場所 :ラオス、ルアンパバーン
今はまっていること:荒野行動

<経歴>
電気通信大学電気通信学部卒業。新卒で地元電力会社に入社。20歳での母親の他界に続き社会人一年目での父親の他界を機に個人事業主の道へ進む。
個人へのファイナンシャル・キャリアアドバイスを軸に30代で法人設立。
海外金融機関との繋がりが多数あり、海外を含めた広い視野と知識を持ったアドバイスを行なっている。

■代表作・主な実績
雑誌Favo


─ 取り組んでいることを教えてください。

弊社は個人へのアドバイスに留まることなく、海外視点を持った上で的確なアドバイスを実施することのできる本物の金融のプロフェッショナルを育成すべくマネースクールを定期開催しております。
自身の扱う商材・業界の知識のみでは出会う人への本物の貢献は出来ません。
顧客への本物の貢献を実践するための幅広い知識と人格を備えたファイナンシャルプランナーを育成は今後の日本に欠かせない人財だと考えております。
また、数年後には地元富山での金融プラットフォームを作り地域に根ざし、地域で経済が循環する基盤を作るべく繋がりを作っております。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​ビジョンが素晴らしいと感じました。
社会に生きる一人一人の自律と、その相乗効果によるワクワク。前向きな人々を出会いやすくし、そして新たに生まれる価値によって育まれる社会の豊かさ。
このサイクルをより早くしていくプラットフォームとして機能していく素晴らしい仕組みだと感じました。
個が繋がり、プロジェクト毎にチームが成長していく。
時代にも合い、今後の成長が楽しみです。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

間接照明。
明る過ぎない空間を作ると、仕事に没頭できます。


─ これだけは譲れないものは?

家族との時間。
経済以上に心の豊かさを追求したい。


─ これから目指したいことを教えてください。

村づくりです。
人々が営みを共有し、育み合い励まし合い生きる村。
外来の方を快く迎え入れ、知恵と心が交わる場所。
農業・教育・介護・経済が一体となっている村づくりを田舎で作ることを目指しています。