本村 隆馬

Motomura Ryuma

株式会社SATSUZEN 代表取締役/生涯スポーツ・全日本サッセン協会 代表

出身  :福岡県北九州市
特技  :基本、どんな人とも話ができること
座右の銘:総川向海

<経歴>
甲南大学マネジメント創造学部卒業。新卒でイベント展示会出展営業を経験後、医療事務へ転職。
幼少期から続けている実家の空手道場で師範代となり子供から大人まで指導しながら医療事務空手家として活動。
その後「生涯スポーツSASSEN(サッセン)」を共同創設し独立。株式会社SATSUZEN代表取締役に就任。
現在は実家の空手道場を運営しながらSASSENの発展に力を入れている。
0からスポーツを立ち上げる最中である経験を活かし『スポーツデザイナー』として他のマイナースポーツとも連携し多方面で活動している。

■代表作・主な実績
2020年12月 テレビ朝日 ももクロちゃんと! TV出演


─ 取り組んでいることを教えてください。

空手の護身術をベースにして作った次世代デジタルチャンバラSASSENを普及させること。
年齢性別やハンディキャップの有無に関わらず楽しめて、ITの要素が入った新しいスポーツの楽しさを全世界に広げるための活動中。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

多種多様な方たちと交流ができること


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

決着の瞬間を確実に捉えるために必要なGoProと集音マイク


─ これだけは譲れないものは?

サッセン体験者の方には全員かかさず話しかけるようにしています


─ これから目指したいことを教えてください。

SASSENはやれば楽しい。それを多くの人に体験してもらいたい。
子供の頃公園でカードゲームや鬼ごっこするために集まっていたように「SASSENしようぜ!」と言いながら公園に集まる子供が当たり前の光景になる未来を目指しています。