Image-empty-state.png

森 佐和子

Mori Sawako

クラシックバレエ講師

出身  :京都府
特技  :子どもと仲良くなる。グラン・フェッテ(32回転)
座右の銘:笑う門には福来る
​お気に入りの場所 :布団の中
今はまっていること:着物、着付け

<経歴>
京都出身。7歳からクラシックバレエを始め、15歳でブルガリアソフィア国立バレエ学校に留学。
3年後、バレエ学校を卒業し、ソフィア国立オペラ座バレエ団に日本人で初めて入団する。オペラやバレエ作品において、年間約80公演にソリスト、アンサンブルとして出演。
帰国後、劇団四季研究所に入所。「ジーザス・クライスト=スーパースター」「コンタクト」に出演。
浅利演出事務所第一回公演「オンディーヌ」出演。退所後は東京でバレエ、ミュージカル、モデルなど舞台を中心に活動。
現在は、京都やオンラインでバレエ講師として活動中。

■代表作・主な実績
・2008年 4月 読売テレビ「グッと地球便#004」
・2008年 7月 ヴァルナ国際バレエコンクールにブルガリア代表として出場。
・2009年 3月 イタリア、シチリアのバレエコンクール「Sicilia Barocca 2009」ジュニア部門一位。
・2009年 7月〜9月 シカゴバレエスクールサマーワークショップ参加。
・2010年 7月 ヴァルナ国際バレエコンクールにブルガリア代表として出場。
・2010年 8月 ソフィア国立オペラ座バレエ団入団し、バレエ作品、オペラ作品にコールド、ソリストとして年間80公演出演。
・2011年 8月25日 毎日放送「ちちんぷいぷい」
・2011年 ブルガリアにて短編映画「Жълт куче (黄色い犬)」に日本人ミサキ役で出演。
・2012年 5月 宮下靖子バレエ学園講師を勤めながら、ソリストとして、バレエ、コンテンポラリー作品に多数出演。
・2013年 8月 バレエコンペティション21 プロ部門出場。
・2014年 6月 劇団四季研究所入所
・2014年 8〜9月「ジーザス・クライスト=スーパースター」東京公演、地方公演に出演。
・2014年 12月「コンタクト」女性1枠
・2015年 4月 浅利演出事務所第一回公演「オンディーヌ」に水の精役で出演。
・2016年 5月 ステージパートナーズ主催「ミュージカルパブ vol.7」にダンサーとして出演。
・2016年 10月 マリインスキーオペラ来日公演2016「オネーギン」「ドン・カルロ」にエキストラ出演。
・2017年 3月 田北志のぶプロデュース
「The 3rd Ballet Tradition 2017」ソリスト
・2017年 9月8日 田北志のぶプロデュース「The 4th Ballet Tradition 2017」ソリスト出演。
・2017年 9月20〜24日THEATER UBUNTU主催 ミュージカル「夏の夜の夢」
・2018年 1月20日 クリビアバレエカンパニー「クリビアバレエ第8回定期公演」ソリスト出演。
・2018年 4月12日 田北志のぶプロデュース「The 5th Ballet Tradition 2018」ソリスト出演。
・2018年5月24日 SAI DANCE COMPETITION 出場。
・2018年8月26日 クリビアバレエVAコンサート ゲスト出演。
・2019年5月THEATRE UBUNTU主催「ロミオとジュリエット」


─ 取り組んでいることを教えてください。

海外での生活やバレエ、劇団四季で培った経験を活かしてバレエを教えること。
私と関わった人の人生に良い影響を与えられる存在になれるよう日々心がけています。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

いろんな業界の方が集まっていて刺激をもらえるところ


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

その日の気分のレッスンウェア


─ これだけは譲れないものは?

自分を信じること


─ これから目指したいことを教えてください。

踊りは世界共通の言語だと思っています。
国や言葉が違っても分かり合えるということ、観た人の視野を広げ、感受性を高め、それぞれの人生が豊かになるようバレエを通じて発信していきたい。
誰かに良い刺激を与えられるような存在を目指してレベルアップしていきたいです。