水由 寛

Mizuyoshi Kan

特定非営利活動法人コムーネ汐留 イベント実行委員長

出身  :千葉県
座右の銘:一心不乱

<経歴>
東京理科大学理学部卒業。新卒で株式会社伊藤園に入社、13年間営業経験。
現在は、汐留イタリア街にて街づくりを中心に港区と協議連携し、街の維持管理や地元活性化イベント
主催など多方面で活躍中。

■代表作・主な実績
汐留イタリア街の成り立ち
1992 汐留地区土地区画整理事業(東京都施行)が決定
1994 汐留町会の地権者組織として汐留地区対策協議会を発足
1998 汐留イタリア街構想を決定
2002 汐留ビル(ウインズ汐留)及び中心広場周辺が完成
2004 NPO 法人コムーネ汐留を設立 (汐留地区対策協議会の法人化)
2008 東京のしゃれた街並みづくり推進条例に基づく「街並み景観 ガイドライン」の都知事承認、港区と公共施設維持管理協定を締結
2009 汐留地区の JR 線路を挟んで東西を結ぶ区街4号線が開通
2016 汐留地区土地区画整理事業が完了
2021 現在に至る


─ 取り組んでいることを教えてください。

東京都・港区・地元地権者・自治体・警察署・消防署・その他団体と連携を取りながら協働でグレードの高い街づくり活動に取組み、安心・安全で美しい街を堅守している。(活性化イベント・防災訓練・公共施設管理・撮影管理など)
※グレード高い街づくりとは(日本版BIDの導入)
ニューヨークのBIDのように、清掃員が街の案内や治安活動をするのが理想で、ユニフォームを着用し、街の案内等にも対応している。  
こうしたことで、道路の清掃などだけではなく、維持管理全体は一般的な行政水準よりも高いレベルで実施されている。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。


多業種な方が活躍されていて色々な方と情報交換が出来るところに魅力を感じています!


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

​自分の足(今時ですが)


─ これだけは譲れないものは?

情を忘れないこと


─ これから目指したいことを教えてください。

働いている街、住んでいる街が荒れない様に、醜くならない様に、そして資産価値が下がらない様に安心・安全で美しく賑やかなグレードの高い街を将来も守り続けなくてはならない。
私たちの街づくり(賑わい創出等)に賛同・協力してくれる個人の方、企業様を探し、一緒に活動することで汐留イタリア街がより一層魅力のある街にしたいと強く願ってます。
是非、ご興味がある個人の方、企業様お待ちしております。