水木 将人

Mizuki Masato

元プロサッカー選手

出身  :神奈川県
特技  :笑顔
座右の銘:現状維持は後退
​お気に入りの場所 :自宅にある拘りの布団
今はまっていること:ジムでの筋トレ

<経歴>
流通経済大学付属柏高校を卒業後、流通経済大学へ進学。流通経済大学卒業後、2014年にJ3の藤枝MYFCに入団。その後、複数のクラブチームを渡り歩く。
現在はJFLのチームのフロントスタッフとして活躍中。

■代表作・主な実績
第72回国民体育大会愛顔つなぐえひめ国体サッカー競技に青森県代表として出場し、全国優勝。主将を務めた。

─ 取り組んでいることを教えてください。

サッカー選手として上を目指す人生を送っていたが2020シーズンで選手を引退。
現在はJFLのFC刈谷というクラブのフロントスタッフとして営業活動、育成組織の指導、試合運営、ラジオMCなど仕事の幅を広げています。
FC刈谷のJ3、そしてJ2、J1への昇格、そして地域に『感動』『夢』『誇り』を与えるクラブとなる為に活動中です。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​SDGsは興味のある分野で、サッカーの世界でも今後取り入れるべき事柄なので、先行して取り組んでいるのでワクセルに興味を持ちました。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

大切な人からもらった名刺入れ


─ これだけは譲れないものは?

食後の歯磨き


─ これから目指したいことを教えてください。

直近の目標は現在のクラブのJリーグ加入。
大きな目標は愛知県三河地区全域から愛されるクラブになること。
また、今までサッカー中心の人生だったところから引退したことで視野も広がりいろんな挑戦をしていく。
サッカーだけの枠組みではなく新たな分野へのチャレンジをしていく。そしてサッカーへの恩返しをする。