彌月 大治

Mitsuki Daichi

株式会社プラスミュージック代表取締役社長

出身  :東京都
特技  :演奏で「こころの音」を伝えます
座右の銘:故きを温ねて新しきを知る
​お気に入りの場所 :自宅のスタジオ

<経歴>
1991年、小学6年生にして全日本ギターコンクール関西予選、一般の部にて入賞。
1993年、日本ギターコンクール(読売大賞)銀賞。
1994年~1996年、同コンクール金賞(3年連続)。
1995年、ギター音楽大賞、入賞。
同年、同コンクールアンサンブルの部にて、ギターオーケストラのソリストとして第1位。
同年、大阪のザ・シンフォニーホールにて公演を果たす。
16才よりプロ活動を開始し、1年目より東北・関東・関西・中国・九州等、日本各地にて公演を行なう。
現在、ギタリスト・津軽三味線奏者として全国的に演奏活動を展開している。

■代表作・主な実績
なにわ津軽三味線文化協会代表理事
2005年 台湾公演
2008年 韓国公演
2015年 アメリカ公演
2018年8/1 ラジオ大阪「谷敦の人転換・魅力、発見」出演


─ 取り組んでいることを教えてください。

音楽の演奏・育成を通した普及活動。
伝統音楽の調査・研究。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​様々な分野の精力的な活動に触れられること。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

AKG C480B。
楽器の集音では一番自分の感性に合います。


─ これだけは譲れないものは?

毎日、必ず音楽に向き合う時間を作る。


─ これから目指したいことを教えてください。

伝統に根付ざしつつ現代に生きる、民族音楽を通した自己表現の追求。