三日月 ことり

Mikazuki Kotori

富山のご当地ヒーロー「きときと戦士キットムーン」

出身  :富山県
特技  :きときと笑顔光線
座右の銘:笑顔の力
​お気に入りの場所 :富山県
今はまっていること:SNSで富山のPR。子どもたちにキットムーンのシールを配ること。

<経歴>
子どもたちの笑顔を奪おうとするサンダー魔人が富山にいると聞きつけて、きときとの笑顔を守るために3015年からやってきました。13代前の祖先である「パフォーマー雫」が2013年から大道芸人として子どもの笑顔づくりを目指して活動していましたが、2020年頃から疫病の蔓延により活動できなくなったそうです。どうやらその時期にサンダー魔人が魔力を増したそうで…明るい未来を取り戻すために、2021年の現代にやってきました!

■代表作・主な実績
KNB news every.、シティエフエム富山、FM氷見、北日本新聞、富山新聞、Net3、富山情報など出演
2021年4月25日KNBふるさとスペシャル出演予定


─ 取り組んでいることを教えてください。

富山県の観光地等の清掃活動。
ヒーローショーを通して子供たちの笑顔づくり。
SNS、YouTubeもがんばってます。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​さまざまなジャンルの方々が年齢や性別問わず繋がっていること。
結果のみにフォーカスするのではなく、「ワクワクする」という過程や気持ちにも焦点を当てていることが面白いと思いました。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

剱岳から授かった剣「TOYAMA剣」、立山から授かった盾「KITOKITOシールド」


─ これだけは譲れないものは?

「レッド」従来の戦隊ものは真ん中に立っているのはレッドで男性、女性はピンクかイエローで端の方に立っているのが主流だったと思います。
女性のリーダー像を演出したく、女性のヒーロー(ヒロイン?)でレッドにこだわりました。


─ これから目指したいことを教えてください。

子どもたちの笑顔を取り戻して、きときとの富山を創りたい。富山を全国にPRしたい。