Image-empty-state.png

槇野 翔太

Makino Shota

カメラマン

出身  :神奈川県
特技  :ポジティブシンキング
座右の銘:継続は力なり
​お気に入りの場所 :城南島海浜公園の釣れるポイント
今はまっていること:漫画

<経歴>
2012年六本木スタジオ入社。2014年渡辺達生に師事。
2016年独立し、フリーランスに。雑誌やweb等の人物撮影を中心に活動中。

■代表作・主な実績
2020年8月19日 書道アーティスト原愛梨 「愛」(人物撮影)
2020年9月17日 磯佳奈江1st写真集 「いそちゃん」
2020年10月7日 前田亜美1stフォトブック 「AMI」
2020年12月6日 得丸あゆみ1st写真集「得あゆ」
2021年1月20日 映画オフィシャルブック「おもいで写眞 深川麻衣」(人物撮影)


─ 取り組んでいることを教えてください。

日常の空間の中で非日常な写真を模索しております。
イメージを試して撮ってみる作品撮りを頻繁に行っております。
作品撮りを行うことで見えてくるものがあります。
そこからイメージをさらに膨らませて自分の写真に落とし込んでいく作業は最高に面白いです。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

1人ではできないことも他者と刺激しあい共鳴しあいアイデアが生まれてワクワクを作っていく。
個人と個人の繋がりで輪になっていくことそしてその尊さがVISIONを読んでとても伝わります。
ワクワクの大木をどんどん作っていきたいですね!


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

レンズは単焦点でsigma35mmF1.2、sony50mmF1.4、sony85mmF1.4をおもに使います。
zoomレンズをほとんど使わないことがこだわりです。


─ これだけは譲れないものは?

朝どんなに早くても出発の2時間前には起きて、歯を磨いた後ラジオ体操をすることは譲れません。


─ これから目指したいことを教えてください。

人はどんな人でも何かを持っています。
そこに焦点を当てどんな方でも素晴らしく撮れるカメラマンを目指しています。