車谷 麻美

Kurumatani Asami

ピラティスインストラクター

出身  :奈良県
特技  :イラスト
座右の銘:今日もいい日だ
​お気に入りの場所 :自宅近くの湖がある散歩コース
今はまっていること:ほぐし+ストレッチ、ウォーキング、声優、コスプレ

<経歴>
ピラティスインストラクター(BASI Pilates Comprehensive Instructor bilibo pilates®認定インストラクター
芯伝整体師)
ストレスと睡眠不足の蓄積により心身ともに疲弊していたころ、そんな私を心配してか母からピラティスの体験レッスンに誘われる。訳も分からず見よう見まねで一時間身体を動かすと、今までの運動では感じたことのない身体の軽さを感じ、明日も頑張れる気がする!と笑顔になっている自分の変化に驚く。自分と同じように忙しさに追われ、心身の健康が脅かされている人たちを助けたいという想いから、ピラティスインストラクターに転身することを決める。
大手ヨガピラティスチェーンに就職し、インストラクターの資格を取得。3年弱の経験を積み独立。
地元の奈良県に戻り、同じくピラティスインストラクターである母とともにピラティススタジオエイルをオープン。


─ 取り組んでいることを教えてください。

スタジオレッスンに加えて、オンライン・出張レッスンを始めました。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​さまざまな業種、背景の方がいらっしゃり、自分だけでは思い至らない考えやアイデアに出会えること、そこから新しいものが生まれることにワクワクします。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

リフォーマー、キャデラック、ヨガポール、筋膜リリースボール


─ これだけは譲れないものは?

・常に姿勢を美しく保つこと
・食生活(友人との外食以外は、グルテンフリー、マクロビ食にしている)


─ これから目指したいことを教えてください。

コロナ禍による働き方の変化により、運動の時間を設ける必要性がより高まってきていると思います。
ピラティスは、単純に筋肉質なカラダを作るのではなく、自分がカラダの中に存在する感覚を整え、鍛えることで身体が本来持つパワーを引き出します。それはいつの間にか忘れてしまった子どものようなパワフルさです。
下を向いているとネガティブになると言われているように、カラダが整うことはココロにも良い変化を起こします。
カラダを動かす喜びを知り、このカラダでこれから何をしようかとポジティブなエネルギーが生まれる感覚をもっと多くの方とシェアしていきたいです。