KSK

ksk

Rad entertainment 株式会社 代表取締役

出身  :岡山県
特技  :アイディアを生み出す事
座右の銘:The best thing in life is life.(人生で最も素晴らしい事はあなたの人生そのもの)
自分がこのドラマ(人生)の主役であるという風に解釈してます。
お気に入りの場所 :シンガポール(最も刺激を受けた場所)
今はまっていること:筋トレ/英語/レストラン巡り

<経歴>
2004年に留学先のオーストラリアでバーテンダーの仕事に出合う。その後、ボトルシェーカーを投げながら華麗にカクテルを作り上げる、「フレアバーテンダー」に出合いキャリアをスタートさせる。2009年、フレアバーテンダーの初優勝から2015年の現前まで12度の優勝。日本代表として7回、5カ国の大会に出場し、その内2011年に韓国で開催された国際大会で準優勝するなど、日本を代表する実力派バーテンダー。2011年から本格的に進めた、フレアバーテンダーのショーも初め、年間80回以上、最大3000人の前でステージをこなしている。

<代表作・主な実績>
2015年 北九州 Flair グランプリ
2014年 札幌Junkie Night Grand Final  優勝
2014年 Yokohama international Cocktaik Competition  優勝
2013年 Osaka Evolution Rock The Flair  優勝
2012年 ANFA Flair Dream  3大会優勝
2011年 Yokohama international Cocktaik Competition  優勝
2011年 KOREA Gold Shake Cup  国際大会準優勝
2010年 MITO 梅酒 Cocktail Competition  優勝
2010年 Australia Giants of beach Flair Open  国際大会総合3位


─ 取り組んでいる事を教えてください。

バーの文化を発展させる事やバーテンダーという職業のイノベーション


─ ワクセルメンバーのどんなところが面白いですか?

(KSKさんをパフォーマーとしてお招きしたワクセル主催イベントの際に)とても皆様社交的で、一緒に盛り上げてくれた印象でした。


─ これだけは譲れないものを教えてください。

髪を3週間に一回切りに行く


─ お気に入りの仕事アイテムを教えてください。

BIRDY.社のBarツール


─ これから目指したいことを教えてください。

会社設立から目標に掲げていた各店舗代表バーテンダーの全員の優勝も成し遂げ、また絶対に無理だと言われた世界最大の飲食アワード「Asia 50's Best Bars 2020」で京都のBar Bee's Kneesが日本3年ぶりにして21位にランクインと新人賞を獲得しアジア中から評価を受けました。
今後は自分達の世代が新しい日本のBar文化を作ろうと思っています。