國分 夢志

Kokubun Yumeshi

ドラゴンアーティスト

出身  :岐阜県
特技  :眼を見て詩が書けます。
座右の銘:色即是空
​お気に入りの場所 :江ノ島

<経歴>
24歳の時に8,000円を握りしめ目の前のひとに言葉を贈る詩人として日本を一周、その後世界へ。
ハワイの秘境での自給自足生活やインディアンとの共同生活、メキシコ横断4,000kmヒッチハイクなどの挑戦をしながらアーティストとしての感性と技術を磨く。
2014年、アートで人と世界を繋ぐ方法論を模索する中で、夢に現れた金色の龍にインスピレーションを受け、龍を描くことで世界を繋ぐDragonArtistを志す。
作品製作時は祈りによる精神統一によって集中力を高め、命を乗せた作品を作り続けている。
今までに世界中で著名人を含む約30,000人に詩・画を書き下ろし、メディアにも複数出演。イベントでのライブペイント、他アーティストとのコラボレーション、講演活動にも精力的に取り組んでいる。

■メディア出演
UTB Hollywood『よるクリ』
土曜ワイド劇場『嵯峨野トロッコ列車殺人事件』
日立 世界ふしぎ発見!『オーストラリア 自然と共に生きるワイルドライフ』
BBC NEWS 『Graffiti artists' tribute to firefighters』


─ 取り組んでいることを教えてください。

作品製作。今年は国内で、展示やイベントをして回る予定です。
また、医療や建築など、他ジャンルとのコラボレーションを企画中。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​モチベーションの高い人たちとワクワクしながらより魅力的な未来を描ける事を楽しみにしています。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

筆。


─ これだけは譲れないものは?

作品製作は必ず持っているものを出し切る。


─ これから目指したいことを教えてください。

展示やライブペイント、壁画制作などを通して、人々お関わりながらアートの魅力を伝えていきたいです。