Image-empty-state.png

北見 翼

Kitami Tsubasa

和妻師(日本手品)

出身  :栃木県
特技  :手品、日本舞踊、三味線、ピアノ
座右の銘:芸は人なり
​お気に入りの場所 :書店
今はまっていること:新内節、ウォーキング

<経歴>
高校在学中に北見マキに師事。寄席での修行を経て独立。
現在は数少ない日本伝統奇術『和妻』の演者として活動。

■代表作・主な実績
2012年1月 東京MX押上なう。
2015年 NHKBS初恋芸人 奇術指導
2018年 フジテレビ1Hセンス
2020年 じゅんさんぽ


─ 取り組んでいることを教えてください。

・水芸の取り組み
基本道具の制作と古典の味を生かした新たな世界観の水芸舞台を模索中です。
ただ水が出るからくりを作るだけではなく小手先のテクニックが芸として反映されるので道具の制作と並行して技術の研鑽に励んでます。

・養老流手妻の研鑽
養老流は江戸時代から続く日本手品の流派です。この流派の芸の取り組みと世に広める為に稽古と実演に取り組んでます。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

様々な職種の人の紹介がされていて新鮮です。
ホームページのデザインも可愛くて良いと思います。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

香玉。芸人は香りも大切。
舞台で着る着物の中に入れてます。


─ これだけは譲れないものは?

芸人に対する芸の精進、稽古


─ これから目指したいことを教えてください。

奇術の一座を作ることが夢です。
日本の伝統奇術を取り入れつつ、万人に喜んでいただけるマジックやダンス等を取り入れた劇団的な舞台。
座員それぞれが確固たる技能を身につけて欲しい。