角田 陽一郎

Kakuta Yoichiro

バラエティプロデューサー・文化資源学研究者

出身  :千葉
座右の銘:「世界はすべてバラエティである」
今はまっていること:散歩(コロナ禍になって、逆に近辺を歩くことが楽しくなっています)、zoomミーティングも散歩しながらやってます。

<経歴>
東京大学文学部西洋史学科卒業後、1994年にTBSテレビに入社。
「さんまのスーパーからくりTV」「中居正広の金曜日のスマたちへ」「EXILE魂」など主にバラエティ番組の企画制作をしながら映画『げんげ』監督、音楽フェスティバル開催、アプリ制作、舞台演出、「ACC CMフェスティバル」審査員、その他多種多様なメディアビジネスをプロデュース。2017年よりフリー。
著書『読書をプロデュース』『最速で身につく世界史』他多数。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

皆のモチベーションがすごくて、未来を向いているところが、話していてワクワクします!


─ こだわりの仕事アイテムは?

マックとフリクション(これがないと、原稿を書いて赤入れできません!)


─ これから目指したいことは何ですか?

やりたいことをどう実際にカタチにするか?=プロデュースするか?を常に考えています!