猪俣 奎亮

Inomata Keisuke

ヘルスケアアドバイザー

出身  :神奈川県
特技  :会話のネタが尽きません!
座右の銘:できないはできる未来への途中
​お気に入りの場所 :実家の和室から見える空
今はまっていること:料理、ランニング、アニメ、マンガ

<経歴>
大原法律公務員専門学校卒業。その後、アスリート活動を行いつつイタリアン飲食店に就職。
その後フリーの料理人に転身し、割烹料理や中華、カフェを学ぶ。
現在は健康について学びつつ、日本料理の研究と栄養指導・食事指導、陸上競技の選手兼コーチとして活躍中。

■代表作・主な実績
西麻布の居酒屋の料理人や、ケータリング(SUMMER SONICや東京ゲームショウ、アパレルブランドの展示会での軽食、ホームパーティーの出張料理人、ワイン会での料理人)を経験。
陸上競技においては、東京新聞から優秀選手としてトロフィーを授与。
現在は神奈川県の中学・高校にコーチとして、指導をしている。


─ 取り組んでいることを教えてください。

様々な飲食の経験を通して、日本食と栄養、食生活について学び研究しています。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

多種多様な職種の方々が集まっていて、学べる幅がひろくて楽しいです!
まだまだ若輩者な私には皆さんが眩しく見えますが、皆さんから得られるものは吸収して、これからどんどん成長していき、皆さんと同じ景色を見れるような未来が楽しみです!


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

チョコレートとシナモンスティック 。
単純に食べ物として好きなのですが、スポーツや仕事の時など集中したい時は必ず食べる、自分の中のルーティンアイテムです!


─ これだけは譲れないものは?

・できない奴を誰よりも理解できる。
・忍耐力と信じ抜く事

努力は報われると信じ15年以上陸上競技を続けて、実績を残し始め、自分で実証し確信しています。


─ これから目指したいことを教えてください。

日本料理、食生活アドバイザー、栄養アドバイザーをさらに追求していき、自分のアスリートとしての力に昇華させます。
また、自身の知識や経験を活かし、スポーツ産業に参入していきたいです。