飯田 真弓

Iida Mayumi

飯田真弓税理士事務所 代表税理士、一般社団法人日本マインドヘルス協会 代表理事

出身  :京都府
座右の銘:なせば成る

<経歴>

□国税勤務26年、元国税調査官の“おかん税理士”。産業カウンセラー、健康経営アドバイザー、日本芸術療法学会正会員。国税に在職中通信制大学で心理学を学ぶ。2008年独立開業。2009年、自ら考案した“エコラージュ®・ワークショップ”がNHKニュースで紹介。2012年、内閣府の支援事業者に選ばれ一般社団法人日本マインドヘルス協会を設立し代表理事に就任。2019年、朝日放送「ビーバップ・ハイヒール」、2020年、テレビ東京「じっくり聞いタロウ」に出演。2020年、2021年と夕刊フジに取り上げられる。2021年、NHKあさイチ「ことしの確定申告」監修。全国の法人会、商工会議所、税理士会、企業団体向けなどで行う講演やセミナーは関西弁でテンポよく眠くならないと好評を得ている。著書にロング&ベストセラー『税務署は見ている。』(日本経済新聞出版社)など5冊がある。

□経歴
1982年 初級国家公務員(税務職)採用
1983~2008年 大阪国税局管内の税務署で勤務
2008年 大阪国税局退職・飯田真弓税理士事務所開業
2012年 一般社団法人を設立し代表理事に就任

■代表作・主な実績

□著書

平成25年9月
『税務署は見ている。』(日経プレミアシリーズ・日本経済新聞出版社)

平成27年6月
『B勘あり!』(日本経済新聞出版社)

平成28年6月
『税務署は3年泳がせる。』(日本経済新聞出版社)

平成28年12月
『調査官目線でつかむセーフ?アウト?税務調査』(清文社)

令和2年6月
『「顧客目線」「嗅覚」がカギ!選ばれる税理士の“回答力”』(清文社)


□コラム

令和元年11月~
プレジデントオンライン「元国税調査官・税理士の着眼点」連載中


□メディア

平成21年7月
朝日放送「おはよう朝日です」『親子deエコラージュ』

平成21年9月
NHKニュース「おはよう関西」『今関西で人気のメンタルケア』

平成26年3月
毎日新聞「なにわひと模様」

平成28年
日本経済新聞 掲載記事一覧

平成28年
あべのハルカス近鉄百貨店「縁活テレビ」司会及びレポーター

令和元年9月12日
朝日放送「ビーバップ!ハイヒール」
『元国税調査官が明かす!怖~い税金トラブル』

令和2年3月13日
テレビ東京「じっくり聞いタロウ」
『これは経費では落ちません!インスタからツイッターまで、SNSで脱税を見抜く』

令和2年10月23日
夕刊フジ公式サイト「zakzak」
『【定年起業への挑戦 実践編】小さな起業でも顧問税理士を探そう 税務の勉強会に参加し知識を学びながら見つける』

令和3年2月9日
NHK「あさイチ」
『新型コロナでどうなる?ことしの確定申告』

令和3年2月19日
夕刊フジ公式サイト「zakzak」
『【定年起業への挑戦 実践編】カウンセラーを目指して税務署を退職 日本マインドヘルス協会代表理事・飯田真弓さん』"


─ 取り組んでいることを教えてください。

認知症の方とのコミュニケーションの取り方。
介護職の離職率を下げること。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

元気な女性がたくさんいらっしゃる。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

講演をする時は、パンプスを履いて気合を入れる。


─ これだけは譲れないものは?

親を認知症にさせずに逝かせてあげたい。


─ これから目指したいことを教えてください。

ひ孫を見るまで頑張って仕事をする。