平井 幸祐

Hirai Kousuke

七星スパルタ鍼灸院 院長/黒田藩傳武田流合気之術 双真道合気柔術7代目宗家

出身  :福岡県
特技  :古武術、馬術、金魚すくい(最高記録426匹)、うなぎ釣り
座右の銘:美の基準は健康の基準
​お気に入りの場所 :馬の牧場
今はまっていること:過剰回転関節リリース

<経歴>
15歳から陸上自衛隊に入隊し、19歳で退職。その後大阪の鍼灸大学に通いながら、上海中医薬大学に短期留学。大学卒業後、平成6年7月に福岡市内に七星スパルタ鍼灸院を開業。
鍼灸院での治療が主だが、年間30日の自衛隊の訓練や、全国各地での治療や健康セミナー、ワークショップ、歯科医院に呼ばれての講演会なども開催し、多方面で活動中。

■代表作・主な実績
平成9年  NHKニュース番組 出演
平成17年 FBS福岡放送 出演


─ 取り組んでいることを教えてください。

医学は進歩しているようで、実は呼吸一つ正しい方法を知らない状態です。
鼻は脳の真下に在るため、人体は鼻で片方ずつ左右交互にゆっくりと呼吸した時だけウィルスを除去し、温度湿度を一定にして脳へ1番に酸素を供給されるのです。
この人体の機能は車のエンジンにも生かされていて、車を速く走らせるために、エンジニアたちは100年も前から人体を調べ尽くし、最も換気率の良いツインカムマフラーに至ったのです。

このような、実は知られてない、人体本来の使い方を探究しております。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

ワクセルのみなさんは、学ぶ意欲がとても高く、かつ、感性がいい方が多いなと感じます。
人体本来の動きや、正しい呼吸法を身につけ、各方面でより一層ご活躍頂けるよう、少しでもお手伝いさせて頂ければと思っております。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

己の腕一本


─ これだけは譲れないものは?

進化し続けること


─ これから目指したいことを教えてください。

5000年前から一子相伝の秘伝として隠されて来た古武術や密教の身体操作を50年掛けて紐解いてきました。
重力は錘(おもり)・足枷(あしかせ)の様に思われがちですが、重力が無いと車も電車も動きません。
重力を味方にする事が秘伝の本質です。
胎児は羊水で守られている!と言われますが、浮力を使い重力を1/6として重力との付き合い方を学ぶ時間でもあるのです。
舌の「推進力」を使い、生まれる前から、そして生まれてからも、『重力は愛だ!』と感じられる様な育て方の普及に当たりたいと思っています。