Image-empty-state.png

ガースケ

Gasuke

けん玉セラピスト

出身  :山口県
特技  :けん玉が初めての方でも5分で「とめけんができた!」を体感させます。
座右の銘:子ども達があこがれるカッコいい存在であること

<経歴>
13歳の時、テレビでけん玉の技に挑戦する人を見て、見よう見まねで技が成功できたのが嬉しく、けん玉の魅力にはまる。立命館大学在学中には年間約80件の依頼を受け、ステージパフォーマンスや体験教室を通して地域の人々との交流をはかった。
現在は東京で活動しており、多くの方に「5分でとめけん成功」まで導き、感動体験を提供している。
各種イベントへの出演の他、ゲリラ的にけん玉パフォーマンスを行なっている。

■代表作・主な実績
2020年12月 第71回NHK紅白歌合戦「けん玉世界記録への道」出演 ギネス記録達成


─ 取り組んでいることを教えてください。

人を元気にするにはまずは食から。ということで、山口へ移住し農業を始めます。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

​人と繋がることで新しい発見や面白いことが起きたりします。
メンバーとの交流でどんな面白いことができるだろうかと考えることもワクワクしますね。


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

けん玉。かばんに忍ばせて、これ一つでどこでも感動を与えることができます。


─ これだけは譲れないものは?

積極的に階段で移動します。常にトレーニングだという意識。


─ これから目指したいことを教えてください。

都会で出会ったコミュニティだけでなく、地元での古くからのコミュニティも大事にし、地域や家族を大事にした生き方をします。