藤川 球児

Fujikawa Kyuji

阪神タイガース Special Assistant/野球評論家

出身  :高知県
座右の銘:弱気は最大の敵

<経歴>
1998年ドラフト1位で阪神タイガースに入団。2005年「JFK」の一角として80試合に登板してリーグ優勝に貢献。2006年シーズン途中からクローザーに定着。以降、絶対的守護神として活躍。2007年には日本記録となる46セーブをマーク。
2013年にメジャーリーグ、シカゴ・カブスへ移籍もケガのため、オフにはトミー・ジョン手術を受ける。2015年はテキサス・レンジャーズで復帰を果たすも、5月に自由契約となり、四国IL高知へ。
2016年に阪神に復帰。2017年は52試合に登板し、ベテラン中継ぎとして投手陣を取りまとめる。
2020年シリーズ終了時点におけるセ・リーグシーズン最多セーブ記録保持者であり、現役最多セーブ記録保持者として、同年シーズンかぎりで現役を引退。

■代表作・主な実績
「未熟者」ベースボール・マガジン社
「火の玉ストレート」日本実業出版社
最多セーブ投手  2007年、2011年
最優秀中継ぎ投手 2005年、2006年


─ 取り組んでいることを教えてください。

これまでできなかった趣味やSNSなど、時間を有効にいろいろなことに挑戦していきたい。


─ ワクセルの面白いところを教えてください。

みなさんがエネルギッシュでやる気に満ち溢れているところ。
元気をいただきました!


─ こだわりの仕事アイテムを教えてください。

自然の流れに任せて、こだわりの物を作らない


─ これだけは譲れないものは?

家族との時間


─ これから目指したいことを教えてください。

自由人になる!